ESM-ECOMO 環境管理システム紹介

ESM-ECOMO 環境管理ツール

ESM-ECOMOは電力・環境監視に特化した機能をパッケージングしたソリューションです。
電力・温湿度・電気錠・設備(接点)などマルチベンダー・マルチデバイスをサポートし、収集したデータの監視・管理を行います。

ESM-ECOMOの特徴
可視化 使用電力を定量的に計測することで、エネルギーのムダ・ムラの発見が可能になります。
MAP、グラフ、レポート出力機能で、よりわかりやすく表示します。
操作性 基本操作はブラウザで完結。複雑な操作は不要です。
専用のアプリケーションが不要な為、ネットワークが繋がっていれば遠隔地からでも、モニタリングが可能です。
拡張性 接続する機材はマルチベンダー対応となっております。
当社独自のノウハウで最適な機材構成、拡張方法をご提案します。
データセンターでの活用事例
使用電力・電流の管理 回路単位の電流使用監視だけでなく、冗長(ペア)回路での使用量監視・ラック単位での使用量監視が可能です。
分電盤のマルチメーターとの連携などで、分電盤全体の使用量を遠隔から把握、管理もできます。
温度・湿度の管理 温湿度センサによるセンター内の温度・湿度の管理・監視で、活用いただいてます。
センサ単位以外に、センサが設置されているフロア・エリアなどで集計したレポートの提供もしています。
ラック電気錠の管理 ラックに設置された電気錠の開錠・施錠管理・監視で活用いただいています。
スケジュール設定による、電気錠の開錠・施錠の制御を自動化する機能も提供しています。
稼働環境/システム要件
ハードウェア ■IAサーバー

CPU:Intel xeon 2.5GHz 2Core 以上
MEM:3GB以上
HDD:300MB以上(OSなど除く)
その他:EtherNet IFなど

ソフトウェア ■オペレーティングシステム

RHEL 7 もしくは、CentOS 7 ※V7.2以降

■WEBサーバー

Apache 2.4

■Java環境

OpenJDK 1.8 または ORACLE Java SE7/SE8

■Servletコンテナ

Tomcat 8.0 ※ECOMO ソフトウェアパッケージに同梱

操作用PC ■ブラウザ

Google chrome 3.01以降 ※推奨
IE(Internet Explorer) 11以降
FireFox 3.5以降

■その他

Microsoft Excel ※カスタムレポート(Excel形式)使用時

<< 前のページに戻る